初心者でも簡単綺麗に夕日が撮れるカメラの設定教えます【絞り優先モードでOKです】

初心者でも簡単綺麗に夕日が撮れるカメラの設定教えます。
結論から言うと、「絞り優先モード」でOKです。

自分が夕日を撮る際に、カメラの設定は
基本的に以下の通りです。

撮影モード:絞り優先モード
画質モード:RAW
F値   :F8~F11
WB   :曇りor日陰
      もしくは6000k~8500k
ISO     :200~400
露出(EV):̠̠−0.3~
測光モード :マルチ
フォーカス :AF-S

ここから、何枚か撮りつつ設定をちょこちょこと変えていきます。

撮影モードは絞り優先モードで

太陽光線の強弱判断が難しいのと、明るさの変化に対応できるよう
絞り優先モードを使います。

F値

絞りはF8~F11辺りを使います。
全体的にシャープな写真が撮れるかと思います。

露出補正

オートだと、明るすぎる場合があるので、マイナス側へ調節します。
少しアンダー気味にすることで、空の色が濃く鮮やかに表現でき、
エモい感じの写真が撮れるかと思います。

ISO感度

三脚を使用するならISO感度100程度、手持ちで撮影をするなら
手ブレを防ぐため、ISO200~400くらいに設定。
日没後は暗くなってしまうので、ISO800~ノイズが出ないよう
注意しながら調整する。

WB

ホワイトバランスをオートにしてしまうと、カメラが補正してしまうので
オートは使わないようにしましょう。

太陽光⇛見た目に近い
日陰・曇り・曇天⇛赤っぽさを強調

ケルビンで操作する場合は6000k~8500k

Advertisement

レンズ

雰囲気を出すのであればワイドな広角~標準レンズを。
迫力を出すのであれば望遠レンズを使用するといいと思います。

撮影時のポイントと注意点

ピントは夕日に合わせるのではなく、遠くのシルエットの
境目か手前に合わせる。

※光学ファインダーで太陽光を除くと目を傷めるので、
必ず液晶モニターで見るようにしましょう。

また、レンズを長時間太陽光に向けていると、センサーが焼けてしまうので
太陽に向ける時間を最小限にしましょう。

最後に

自分が夕日を撮る際の設定を紹介させていただきましたが、
使う機材やレンズ、撮影環境などさまざまですので、あくまでも
参考としてとらえていただけると幸いです。

スナップ写真カテゴリの最新記事