JAPANNEXT JN-VC34100UWQHDレビュー

以前はデュアルモニターだったんですが、配線はゴチャゴチャなるし、動画編集するときにやりずらかったのでウルトラワイドモニターを購入しました。

スペック

型番JN-VC34100UWQHDコントラスト3000:1
サイズ34インチHDCP2.2対応
視野角178℃sRGB99%
パネルP-VAアスペクト比21:9
リフレッシュレート100HzVESA100mm×100mm
解像度UWQHD 3440×1440 インターフェース HDMI×1、Display Port×1、DVI×1、オーディオ出力


解像度

フルHD(1920×1080)の約2.5倍の3440×1440なので、YouTubeを見ながら
他の作業をしたり、WEBページを観覧したりと、一般的な液晶ディスプレイ
より圧倒的に作業領域は広いと思います。



購入の決め手はずばりコレ!

以前はデュアルモニターでしたが、モニター二つ分の配線がゴチャゴチャして
とにかく邪魔!見栄え的にもよくない!

もう一つの決め手が、動画編集する時の横のスクロール移動が見ずらいし、作業がやりずらい。

自分がウルトラワイドモニター購入に至った経緯がこの二つの理由です。


実際に設置してみる


34インチのウルトラワイドモニターだけあってけっこうデカいです。

配線もモニター一つ分だけですのでスッキリです。

写真では伝わりにくいとは思いますが、4K対応のモニターではないとはいえ、思ったよりも画質が綺麗だと思います。

VESA 100mm×100mm


108mm以下のVESAプレートまで対応しています。
109mm以上のVESAプレートの場合は写真のようにスペーサーを使用します。


デュアルモニターよりウルトラワイドモニター


デュアルモニター導入を検討されている方は、ウルトラワイドモニターを
視野に入れてみてもいいと思います。
配線もかさばらず、設置場所もスッキリすると思います。

動画クリエイターや、趣味で動画編集されている方なんかは、特にお勧めです。
二つのモニターを行ったり来たりしていたら、作業しているときの集中力が続かなくないですか?

レビューカテゴリの最新記事