【作例あり】SONY SEL50F18F 50㎜ F1.8実写レビュー

SONYのFE50mm F1.8 SEL50F18Fを買ってみました。
フルサイズ専用のレンズでありながら、2万円台で買える、いわゆる撒き餌レンズとよばれるものです。
凄くコンパクトで持ち運びに便利なレンズです。
画角も50㎜と扱いやすい画角かなと思います。



名称FE 50mm F1.8 SEL50F18F
対応センサー35㎜フルサイズ
焦点距離50mm
開放F値F1.8
手振れ補正なし
サイズ最大径 68.6 mm x 長さ 59.5 mm
重量186g
フィルター径49mm
絞り羽7枚
最短撮影距離0.45m
最大撮影倍率0.14倍
発売日2016年4月28日
価格約25,000円


コンパクト

フルサイズのレンズでありながら、小さくてコンパクト。
持ち運びに便利で、カバンにポンと入れて出かけられる。


コスパがいい

フルサイズのレンズは基本バカ高い。
サードパーティーのレンズですら10万はくだらない。
しかし、FE 50mm F1.8 SEL50F18Fは2万円台で買える。


F1.8という明るさとボケかん

F1.8あると室内や、イルミネーション撮影なんかでも使えますし、
ボケ感も悪くない。

AFが糞遅い

FE 50mmF1.8 SEL50F18Fの一番の弱点がAFの性能だと思います。
AF音はジージーとうるさいし、ピントが合うのが糞遅い。

個人的にはスナップショットやポートレート撮影では使えると思うが、
動き回る子供など早い動きのものには厳しいかなと思う。


作例 FE 50mm F1.8 SEL50F18F

レンズカテゴリの最新記事