トーンカーブ

ガラッと印象を変えるトーンカーブの使い方【Adobe Lightroom Classic CC】

トーンカーブは、階調(トーン)変化をグラフにしたもので、対角線上に引かれたラインをいじることで、明暗とコントラストの補正と、写真の露出も自由に調節できる機能です。横軸に入力、縦軸に出力があり、横軸が元画像の階調、縦軸が補正後の画像の階調となります。 横軸は左側ほどより暗い部分、右側ほどより明るい部分、縦軸は下側ほどより暗い部分、上側ほどより明るい部分に対応しています。 パラメトリックカーブ 階調を […]