Lightroom

1/8ページ

ディテールの使い方【Adobe Lightroom Classic CC】写真の仕上がりに差をつけよう

シャープ 写真の輪郭(エッジ)のコントラストを上げて、解像感が上がったように見える補正になります。この機能を使うことで、クッキリとした写真に仕上げることができます。 適用量 適用量はシャープ補正の強さになり、デフォルトは40となっています。シャープの量とノイズの量は比例しているので、シャープの数値を上げると、ノイズも目立ってしまうので注意が必要です。 半径 半径は輪郭(エッジ)の太さを調整します。 […]

カラーグレーディングの使い方【Adobe Lightroom Classic】

この記事では、Lightroomのカラーグレーディングの使い方を説明していきます。基本的な使い方から、ちょっとした作例を載せつつ説明できたらなと思います。 カラーグレーディングとは カラーグレーディングとは、シャドウ、中間調、ハイライト等の明暗別に色彩を調整できるツールです。明暗別に色調を調整して、写真全体の色味を自分好みに作れるので、表現の幅が大きく広がるツールかなと思います。 基本補正やトーン […]

HSLを使って写真の色味を自分の思い通りに操ろう!【Adobe Lightroom Classic】

この記事ではLightroom ClassicのHSLの使い方を解説していきます。lightroom内において、写真の色味を調節できるツールの一つで、他にもカラーグレーディングや、RGBトーンカーブ、キャリブレーションがありますが、HSLはその中でもピンポイントで色味をいじれるもっとも重要なツールかなと思います。HSLを使いこなせるようになれば、間違いなくレタッチの幅が広がるかなと思います。 HS […]

1 8